会社概要

会社概要

会社名 ドイツ品質システム認証株式会社
(英文名 DQS Japan Inc.)
代表者 代表取締役  井上隆吉
取締役     Michael Hans Drechsel
取締役     Sied Sadek
監査役     Stefanie Meyer
資本金 2,001万円
株 主 DQS Holding GmbH (本社:ドイツ フランクフルト)
本 社 〒105-0003  東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋 7階
電話(ISO/IATF審査部門 代表) 03-5521-1181 / FAX 03-5521-1182
電話(医療機器審査部門) 03-5521-1183 / FAX 03-5521-1184
事業内容 事業内容 マネジメント審査登録
(ISO9001/14001、IATF16949、OHSAS18001、ISO/IEC20000、ISO/IEC27001、ISO22301、EN/AS9100、IRIS)
医薬品医療機器等法に基づく認証
各種セミナー及び教育の実施
URL www.dqs-japan.co.jp

DQS Japanは、DQSグループの一員として、製造業を中心とした世界有数のマネジメントシステム審査登録機関として活動をしています。 マーケットのグローバル化と技術革新・競争状況の激化に対応する日本の企業の皆様に、DQSグループの2500名の審査員ともども、よりよいマネジメントシステム審査登録サービスをご提供申し上げます。

DQS(Deutsche Gesellshaft zur Zertifizierung von Managementsystemen)

ドイツ フランクフルトに本社を持つマネジメントシステム審査登録機関であり、1985年ドイツ初のマネジメントシステム登録審査機関としてドイツ規格協会(DIN)とドイツ品質協会(DGQ)により設立されました。DQSはこれまで、30カ国以上にオフィスを構え、70を超える規格、技術仕様、業界固有の仕様に準拠する審査を行っています。

DQS(Deutsche Gesellshaft zur Zertifizierung von Managementsystemen)

世界各地のオフィス

DQSグループは、世界60ヵ国80都市に広がるグローバルネットワークで質の高いサービスをご提供致します。

DQS Japanは、DQSグループの日本拠点として、お客様からの高い信頼性と豊富な実績に基づいた審査経験は、幅広い応用力と柔軟性を持つことを可能にしました。

沿革

1894年 UL Underwriters Laboratories Inc.設立
1917年 ドイツ DIN(ドイツ工業標準)設立
1952年 ドイツ DGQ(ドイツ品質協会)設立
1970年代 Japan スタンダード試験 株式会社UL製品検査業務開始(UL Inc.からの業務委託)
1990年代 Japan 株式会社ユーエル日本( Underwriters Laboratories Inc. 日本法人) UL製品認証  業務に関する技術サポート開始
1993年 Japan スタンダード試験株式会社  ISO認証業務開始
1997年 Japan スタンダード試験株式会社の業務(UL製品検査業務及びISO認証業務)を株式会社ユーエル日本に移管
2003年 Japan 株式会社ユーエル エーペックス設立 (株式会社ユーエル日本と株式会社 エー
ペックス・インターナショナルが合併)
2007年 Japan 株式会社UL Japanへ社名変更
2008年 UL Underwriters Laboratories Inc.がDIN及びDGQと並ぶDQS GmbHの筆頭株主へ
Japan UL MSS Japan株式会社設立 (株式会社UL Japanの審査部門を分社化)
2008年5月30日 ドイツ DQS-ULグループとして 55カ国審査員2,000名の世界最大のISO審査登録専業組織へ
Japan UL MSS Japan株式会社がDQS-ULグループに参画
2010年1月1日 Japan UL MSS JapanからUL DQS Japanへ社名変更
2015年9月1日 Japan UL DQS Japanからドイツ品質システム認証株式会社(DQS Japan)へ社名変更
2017年11月6日 Japan 東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋 7階へ移転
PAGE TOP