ISO14001環境マネジメントシステム

環境マネジメントの導入から発展まで、問題解決の糸口となるセミナーです。

【EMS15-07】2015年版ISO14001規格解説セミナー

2015年版のISO14001は2015年9月15日付で発行され、JISQ14001が2015年11月20日に公示されました。改訂のテーマは「事業プロセスへの統合」です。 EMSの意図した成果、つまり ①環境パフォーマンスの向上 ②順守義務を満たす ③環境目標の達成 を事業プロセスの中で実施するということです。 方法は1つではありません。いろいろ討議し、自立したマネジメントシステムを考えます。

プログラム内容

外部・内部の課題及び利害関係のニーズを考える
事業プロセスとの統合を考える
リーダーシップ及びコミットメントの実行
EMSの取組の計画の方法
外部委託プロセスの管理
著しい環境影響に関連する業務の監視測定・分析評価

講師紹介

有賀 源司氏

浄水剤製造会社で品質管理を担当し、品質管理の基本を学ぶ。
バルブ総合メーカーで全社的な環境、安全衛生の管理を担当し、法的届出、環境改善に取り組み、現場で活用する手法を習得。
マネジメントシステム審査、コンサルタント業務を通じて、中小企業でも活かせるマネジメントシステムの運用に精通している。

受講対象者

  • 経営者
  • EMS管理責任者
  • EMS事務局
  • 部門長
  • 内部監査員

定員(定員になり次第締め切らせていただきます)

12名

受講料(お一人様、消費税別、テキスト代込)

20,000円

受講証明

コース受講者には「受講証」を発行させていただきます。

【EMS15-07】2015年版ISO14001規格解説セミナー開催日程(2019年)

日 程 時 間 会 場
3月5日(火) 10:00~16:00 東京
9月12日(木) 東京
11月21日(木) 東京

【EMS15-06】ISO14001内部監査員セミナー“2015年版に対応する内部環境監査”

2015年版のISO14001は2015年9月15日付で発行され、JISQ14001が2015年11月20日に公示されました。改訂のテーマは「事業プロセスへの統合」です。
改訂のポイントについて、受講者とのいろいろな討議により、いろいろな考え方があることを理解していただきます。 内部監査も本業での活用を考えないと、ただのルール重視の適合性の内部監査になります。
ISO14001の考え方を事業活動にどのように置き換えるか、分かり易く解説します。

プログラム内容

規格解説:改訂の意図を理解し、EMSの有効性を向上させる
環境側面と環境影響評価:本来業務の環境側面と活用
内部監査の実施方法:帰納的内部監査を考える
チェックリスト作成:有効性のチェックリストとは?
ロールプレイ:内部監査を体験し、コツをつかむ
環境法規制概論

講師紹介

有賀 源司氏

浄水剤製造会社で品質管理を担当し、品質管理の基本を学ぶ。
バルブ総合メーカーで全社的な環境、安全衛生の管理を担当し、法的届出、環境改善に取り組み、現場で活用する手法を習得。
マネジメントシステム審査、コンサルタント業務を通じて、中小企業でも活かせるマネジメントシステムの運用に精通している。

受講対象者

  • EMS管理責任者
  • EMS事務局
  • 内部監査員

定員(定員になり次第締め切らせていただきます)

12名

受講料(お一人様、消費税別、テキスト代込)

25,000円

受講証明

コース受講者には「受講証」を発行させていただきます。

【EMS15-06】ISO14001内部監査員セミナー“2015年版に対応する内部環境監査”開催日程(2019年)

日 程 時 間 会 場
3月6日(水) 9:30~17:00 東京
9月13日(金) 東京
11月22日(金) 東京

【EMS10-01】環境関連法規解説セミナー

EMS関連法規について、一通りは理解しているが実際にどのように活用していったらいいのか分からないという方に向けて、実践的な場において有効的で効率的な運用をおこなう方法について学びます。
品質マネジメントシステムの経験はあるが、EMSにも携わることになった人にも役立ちます。

プログラム内容

  • 環境関連法規解説
  • 関係関連法規体系
  • 法規が要求すること

講師紹介

DQS Japan所属の審査員

受講対象者

  • EMS構築責任者
  • EMS管理責任者
  • EMS事務局
  • EMS内部監査員

定員(定員になり次第締め切らせていただきます)

12名

受講料(お一人様、消費税別)

20,000円

受講証明

コース受講者には「受講証」を発行させていただきます。

環境関連法規解説セミナー開催日程(2019年)

日 程 時 間 会 場
未定 未定 未定

【EMS10-04】環境マネジメントシステムの構築・活用セミナー "環境マネジメントシステムの使い道"

EMSをこれから構築しようとしている組織やEMSを運用してきたが、何か足りない、問題があるなと感じられている方の改善へのヒントを提供します。
構築に必要な知識や要求項目、活用する為の改善へのヒントや具体的な対応を演習を通して学びます。

新たにEMSにも携わっていくことになった方にも役立ちます。

プログラム内容

規格要求の概要・ポイント
環境関連法規制
EMS構築の注意点
改善事例

講師紹介

DQS Japan所属の審査員

受講対象者

  • EMS構築責任者
  • EMS管理責任者
  • EMS事務局
  • 品質保証担当者

定員(定員になり次第締め切らせていただきます)

12名

受講料(お一人様、消費税別)

20,000円

受講証明

コース受講者には「受講証」を発行させていただきます。

環境マネジメントシステムの構築・活用セミナー開催日程(2019年)

日 程 時 間 会 場
未定 未定 未定

【EMS10-05】"活用できる環境内部監査とは"

環境マネジメントシステムの内部監査に携わるために必要な知識や、実際に内部監査を実施するために必要な力量について、具体的な事例をもとに学びます。
より実践的な環境管理に貢献できる内部監査員を養成いたします。

形式的な監査に終らずに、環境リスクの低減につなげる内部監査の技法を身に付けていただきます。
新しきく内部監査員に任命された方や現在内部監査員を担当されている方がもう一度ポイントを見直したいという方が短時間で全体について学べます。

プログラム内容

マネジメントシステムとは何か
内部監査とは何か
内部監査の進め方
監査の計画
監査の実施
監査報告
求められる力量

講師紹介

DQS Japan所属の審査員

受講対象者

  • EMS管理責任者
  • EMS事務局
  • 内部監査員
  • 品質保証担当者

定員(定員になり次第締め切らせていただきます)

12名

受講料(お一人様、消費税別)

25,000円

受講証明

コース受講者には「受講証」を発行させていただきます。

環境 内部監査員養成セミナー開催日程(2019年)

日 程 時 間 会 場
未定 未定 未定
PAGE TOP