審査登録までのステップ

新規登録をお考えのお客様

審査登録の流れ

新規登録まで

継続/更新審査のフロー (登録証発行から3年間の審査の流れ)

お客様 マネージメントシステムの維持・管理, 継続的改善
DQS Japan マネージメントシステムの有効性・継続的改善状況を審査
規格への適合性の再評価・3年間の改善効果の審査

※IATF16949においては、3年目の追加継続審査は必須となります。

※5回目継続審査はオプションです。ただし、IATF16949においては必須となります。

審査登録機関の変更をお考えの方

現在別の審査登録機関で登録いただいている企業様も現状の認定証を維持した状態で、DQSへのご変更が可能です。

【無料サービス中】 審査登録機関変更における文書審査および登録証発行の費用請求はございません。

審査登録機関変更まで

ご提出いただく書類

システム統合の進め方について、ご遠慮なくお問い合わせください

コンサルティング業務は行っておりませんが、統合時に考慮すべき事・方向性・ メリット&デメリット各規格の説明・などを実際の審査を行っている審査員が訪問説明いたします。

PAGE TOP